国際機関との協力

オーストリアの首都ウィーンは、ニューヨーク、ジュネーブに次いで第3の国際連合(国連)本部が設けられた都市で、国際原子力機関 (IAEA) や国連工業開発機関 (UNIDO) などの本部が設置されています。これらの国際機関等において日本を代表するために、当大使館とは別に、在ウィーン国際機関日本政府代表部が設置されています。

一方、地域的な国際機関でありウィーンに本部を置く欧州安全保障協力機構 (OSCE) には日本がパートナー国として協力しています。OSCEは、欧州のみならず、中央アジア等広い地域の安全保障問題に取り組んでおり、日本にとっても重要です。OSCEとの日常の連絡・協力は、当大使館を通じて行っています。

この他にオーストリア国内に本部ないし事務局等が設置されている国際機関等として、世界経済にも影響力を有する石油輸出国機構(OPEC)をはじめとするいくつかの機関があります。