各種証明 - 在留証明

居住地の住所を証明する書類で、日本における遺産相続、不動産登記、年金受給、銀行借入、受験手続等の際に必要とされます。

必要書類

  • 1. 申請書(窓口に用紙があります。)
  • 2. 旅券
  • 3. 住民票 (オーストリアの場合"Meldebestätigung又は旧Meldezettel")、住宅賃貸契約書等、現住所の居住開始日が確認できる書類の原本
  • 4. 年金受給のために在留証明書を申請される方は下記注意事項の2.をご参照下さい。

注意事項

  • 1. 申請者本人を確認する必要があるため、代理人や郵送による申請はできません。また、在留届を提出していないと申請できません。
  • 2. 日本年金機構等一部の公的年金受給のために在留証明書を申請される場合、領事手数料が免除されることがあります。総務省人事恩給局、日本年金機構から送付される裁定請求書、現況届、平和祈念事業基金から送付される特別給付金の案内書等を提示して下さい。