2018年度(平成30年度)国際機関幹部候補職員選考試験「募集要項」(国連難民高等弁務官事務所(UNHCR))

                                       2018年度(平成30年度)
                              国際機関幹部候補職員選考試験
                      (国連難民高等弁務官事務所(UNHCR))
                                                  
                                                      2018年10月22日
                              外務省 国際機関人事センター


外務省では、これまで若手の日本人を対象に、国連をはじめとする国際機関
へジュニア・プロフェッショナル・オフィサー(JPO)を派遣してきましたが、昨年度から、
35歳を超える方でも国際機関に派遣できるように新たな取組を開始しました。この新た
な取組では、国際機関での経験と実績を積み、将来は幹部職員を目指す人材を求めてい
ます。

このような取組の一環として、今般、UNHCR について、以下のポストを対象に募集を
行うことになりました。ポストのTOR、応募方法などは、募集要項をご覧ください。
応募締切は2018 年11 月12 日(月)23 時(日本時間、募集人数は1名です。

なお、応募は、電子媒体(電子メールアドレス:kokusaikikan@mofa.go.jp)でのみ
受け付けます。途上国の開発支援に携わった経験を有する多くの優秀な日本人の方の

募をお待ちします。

【募集対象ポスト】
○ UNHCR
Senior Development Officer (P4) Cox’s Bazar (Bangladesh)
                                                                                                                                          
                                                                                                                                               (了)