コソボにおける令和3年度草の根無償プロジェクト「コソボ南東地域におけるマンモグラフィ検査装置整備計画」の署名式を実施しました(2021年12月15日)

2021/12/22
2021年12月15日、プリシュティナにおいてコソボに対する令和3年度草の根無償プロジェクト1件の署名式が行われ、小笠原臨時代理大使、ヤヒヤガ前コソボ大統領、ブニャク保健省副大臣、ラヒマイ・カメニツァ市長、アヴドゥリ・ヤヒヤガ基金事務局長およびのプロジェクト関係者が出席しました。
 
「コソボ南東地域におけるマンモグラフィ検査装置整備計画」
被供与団体:ヤヒヤガ基金
供与限度額:61,550ユーロ
概要:カメニツァ自治体に所在するカメニツァ診療所にマンモグラフィ検査装置を1台供与することにより、同自治体および近隣自治体(ノヴォブルド自治体、ラニルグ自治体、ジラン自治体)を含めた地域の女性住民に乳がん検診受診の促進を図り、コソボ南東地域における乳がんの早期発見に寄与する。