ニュース

2014年10月2日

観世流橋岡会による薪能公演とワークショップ

10月1日、ウィーン世界博物館にて、日本大使館と同博物館の共催による観世流橋岡会の能公演が行われました。ウィーンで橋岡会一行の公演が行われるのは昨年に続いて2度目となります。今回は狂言と薪能が披露され、会場を訪れたウィーンの皆様に、かがり火の明かりが幻想的に灯る中で行われた幽玄な世界の舞を体験していただきました。

また、これに先立ち9月30日、日本広報文化センターで橋岡会ご一行による能のレクチャー&デモンストレーションも行われました。