ニュース

2014年6月17日

竹歳大使の日OSCE共催会議への出席

  1. 竹歳大使は6月16-17日に東京で開催された日OSCE共催会議に出席し,16日のオープニングセッションデーで司会を,17日のクロージングセッションで締めくくりの発言(英語)を行いました。
  2. この会議には、OSCE加盟国及び日本を含む協力のためのパートナー国から52か国と3つの国際機関の代表約120名が参加し,「新たな課題に直面する世界においてより安全で連結され,公正な世界をつくるためのOSCEとアジアパートナーの経験と共有」をテーマに、参加者間で活発な議論が行われました。
  3. 岸田外務大臣も参加し,日欧安全保障が不可分であること,国際協調主義に基づく「積極的平和主義」の下,自由・民主主義・法の支配の重要性を強調し,「力」を背景とした現状変更は許されない,日本はウクライナ情勢を決して対岸の火事とみていない等と述べました。
  4. また,ザニエルOSCE事務総長,キスリツァ・ウクライナ外務次官,杉山外務審議官,グレミンガー・スイス(議長国)OSCE常駐代表等が出席し,発言を行いました。
日OSCE共催会議1 日OSCE共催会議2

(参考)