ニュース

組紐ワークショップの開催

日本在住の染織家・所鳳弘氏が当館との共催で20年以上に亘り開催している組紐ワークショップが5月13日~15日まで、日本広報文化センターにておこなわれました。一般の参加者のほかに、ウィーン市内の学校から3クラスが招待され、日本の伝統工芸を体験しました。