日・オーストリア柔道関係者の竹歳大使訪問

柔道関係者の竹歳大使公邸訪問

2014年2月18日

2月18日、竹歳大使公邸において、日本とオーストリアの柔道関係者の交流昼食会を行いました。日本からは2月15日及び16日にブルゲンラント州オーバーヴァルトで行われた欧州オープン柔道大会で優勝した川端龍選手(60キロ級)、高市賢悟選手(66キロ級)中村剛教選手(73キロ級)を含む14名の選手・コーチの方が来訪されました。また、オーストリア側からは、オーストリア柔道連盟事務局のフィアラ事務局長や上田コーチ、北京五輪の銀メダリスト・パイシャー選手、フィルツモーザー選手等に参加いただきました。竹歳大使から、オーストリアでも柔道が活発に行われており、オーバーヴァルトの大会のようなハイレベルの国際大会が行われていることを日本人として誇らしく思う旨の挨拶があった後、両国の柔道関係者は和やかな雰囲気の中、食事と歓談を楽しまれていました。