文化・芸術・人物交流

  • 日本政府(文部科学省)奨学金留学生
  • JETプログラム (JAPAN EXCHANGE AND TEACHING PROGRAM)
  • 国際交流基金による各種公募助成プログラム

概要は以下のとおりです。いずれも詳しい応募条件についてはお問い合わせ下さい。各プログラムの詳細はドイツ語ページの募集案内をご参照下さい。

日本政府(文部科学省)奨学金留学生

«文部科学省日本語・日本文化研修留学生»

日本の大学にて1年間日本語および日本社会・文化を研修するコース(学位の取得は不可)。
対象者はオーストリア国籍者で、主・副に関わらず日本語・日本文化に関する分野を専攻している18歳以上30歳未満の学生。中級レベル以上の日本語の語学力が必要。

平成26年度10月から1年間渡日する留学生の応募締め切りは、平成26年2月20日をもってしゅうりょうしました。

«文部科学省研究留学生»

日本の大学に研究生として在籍する、または修士課程・博士課程の正規生として学位を取得するコース。研究生の留学期間は1年半~2年間ですが学位を取得する学生は滞在延長可能。専攻分野は問いませんが、大学において専攻した分野又はこれに関連した分野とします。対象者はオーストリア国籍者で、大学を卒業、あるいは渡日時点で卒業する予定の35歳未満の方です。日本語教育が必要な方は渡日後6ヶ月間集中的に日本語を学習します。

平成27年度に渡日する留学生の留学生の応募受け付けは、平成26年5月をもって終了しました。


JETプログラム (JAPAN EXCHANGE AND TEACHING PROGRAM)

JETプログラムは地方公共団体をはじめ総務省、外務省、文部科学省、(財)自治体国際化協会 が協力して推進するプログラムで、外国青年を招致し、外国教育の充実を図るとともに、地域レベルでの国際交流を促進することを目的としています。当大使館では、オーストリア国籍者を対象に募集がある場合に、ご案内しています。

現在募集は行っていません。


国際交流基金による各種公募助成プログラム

国際交流基金 (Japan Foundation) では文化芸術交流、海外における日本語教育、日本研究・知的交流の分野において公募・助成プログラムの募集を行っています。オーストリアにおける窓口は当大使館となっておりますので、お気軽にお問合せ下さい。日本研究フェローシップ、出版と翻訳協力、海外展助成、専門日本語研修(司書、研究者・大学生)等様々なプログラムがあります。

平成26年度事業の応募は締め切りました。