在外選挙 - 在外選挙人証の交付

  • 在外選挙人名簿に登録されると市区町村選挙管理委員会は「在外選挙人証」を大使館経由で交付します。この在外選挙人証は、在外投票を行う際に必要となりますので、大切に保管して下さい。
  • 在外選挙人証は、有効期限はありませんが、帰国し日本国内で転入届を提出した場合には、転入日から4か月を経過したときに在外選挙人名簿から抹消されます。抹消後は在外選挙人証は無効となります。その場合は、登録先の選挙管理委員会に返却して下さい。
  • 在外選挙人名簿に登録されなかった場合には、市区町村選挙管理委員会は登録しなかった旨の通知を大使館経由で行います。
  • 在外選挙人証あるいは登録されなかった場合の通知書が届くまでには、申請後約2-3か月かかります。
  • 在外選挙人名簿に登録されている方が帰国された場合、帰国後3か月間(住所地における転入届の提出から選挙人名簿に登録されるまでの期間)はお手持ちの在外選挙人証により帰国投票を行うことができます。

在外選挙人証の記載事項変更・再交付

住所や氏名を変更した場合は在外選挙人証の記載事項の変更手続を行って下さい。また、在外選挙人証を紛失した場合は再交付を申請することができます。手続は郵送によって行うこともできます。詳細は当大使館領事部にお問い合わせください。記載事項が変更又は再交付された在外選挙人証は、当大使館を経由せず直接郵送されます。

記載事項変更

  • 1. 住所の変更
    • 「在外選挙人証記載事項変更届出書」(窓口にあります。また、このページ右上の「関連書式」からも入手できます。)と在外選挙人証を当大使館へ提出して下さい。
    • 当大使館の管轄区域(オーストリア、コソボ、マケドニア旧ユーゴスラビア共和国)以外に住所を変更した場合には、新住所を管轄する在外公館へ在留届を提出し、変更のための申請書を提出して下さい。
  • 2. 氏名の変更
    • 婚姻届や養子縁組届を行った上で、「在外選挙人証記載事項変更届出書」及び在外選挙人証を提出して下さい。

再交付

在外選挙人証を紛失、汚損し、あるいは長期使用の結果余白がなくなったときには再交付を申請することができます。

  • 紛失した場合を除き、所持している在外選挙人証を添えて「在外選挙人証再交付申請書」(窓口にあります。また、このページ右上の「関連書式」からも入手できます。)を提出して下さい。