在外選挙 - 在外選挙人名簿への登録

当大使館では管轄する区域(オーストリア、コソボ及びマケドニア旧ユーゴスラビア共和国)にお住まいの方の在外選挙人名簿への登録申請を受け付けています。

登録申請資格

  • 1. 満18歳以上の日本国民であること。(帰化等により日本国籍を失った方は対象になりません。)
  • 2. オーストリア、コソボ及びマケドニア旧ユーゴスラビア共和国に3か月以上継続して居住していること。
    • 登録の申請は、住所を定めていれば3か月経っていなくても行うことができます。
    • 日本を出国する際に日本で居住していた市区町村に転出届を提出していないと登録できません。新たに転出届を提出される方は、最終住所地で転出届が受理されてから3か月経過後に在外選挙人名簿への登録が可能となります。
  • 3. 在外選挙人名簿に未登録であること

在外選挙人名簿の登録地

在外選挙人名簿の登録申請先となる市区町村選挙管理委員会は、次の何れかになります。日本を出国した時期や、最終住所地や本籍地がはっきりしない場合、当大使館では登録申請先がわかりませんので、申請者ご自身で確認を行ってから申請して下さい。

出国の時期等 登録申請先
平成6年(1994年)5月1日以降に日本を出国した方 最終住所地の選管
平成6年(1994年)4月30日以前に日本を出国し、その後日本国内に居住していない方(その後日本国内で転入届出をしたことがない方) 本籍地の選管
外国で生まれ日本国内に一度も居住したことがない方(一度も日本国内で転入届出をしたことがない方) 本籍地の選管

必要書類

«登録申請者ご本人による申請の場合»

  • 1. 旅券(旅券が手元にない場合は領事部にご相談下さい。)
  • 2. 住所を証明する書類
    • 在留届を3か月以上前に提出している方は不要
    • 上記以外の方は住民票(オーストリアではMeldebestätigungなど)、申請者名義の家屋・アパートの賃貸借契約書等
  • 3. 在外選挙人名簿登録申請書
    • 戸籍上の氏名、本籍及び最終住所地を記入する必要がありますので、不明の場合には事前に確認しておいて下さい。
    • 申請書は窓口にあります。また、このページ右上の「関連書式」からも入手できます。
  • 4. 封筒2種類(いずれも窓口にあるものに記載例にならって必要事項を記入していただきます。)
    • 在外選挙人名簿登録申請書の送付用封筒:提出された申請書類を日本国内で市区町村選挙管理委員会に郵送するために使います。
    • 在外選挙人証の送付用封筒:在外選挙人証を受け取っていただくために使います。

«在留届に記載された同居ご家族による代理申請の場合»

  • 上記 1. ~ 4. の必要書類の他、
  • 5. 代理で登録申請を行う同居家族の方自身の日本旅券(旅券以外の身分証明書は認められません。)
  • 6. 申出書((登録申請者本人が署名したもの)
  • ※ 登録申請書及び申出書の署名欄は、登録申請者本人の署名が必要です。
  • ※ 郵送による申請はできません。