日本オーストリア友好150周年事業の公募ガイドライン

1. 日本オーストリア友好150周年
2019年,日本とオーストリアは,国交樹立150周年となる節目の年を迎えます。両国政府は,この記念すべき年をできるだけ多くの人々と共に祝い,両国の交流を一層促進するために,両国で開催される様々な事業を周年事業として認定することにより,これら周年事業を支援し,周年を盛り上げていきます。


2. 公式ロゴ
両国政府が合意した周年の公式ロゴは以下のとおりです。このロゴは,2009年の国交樹立140周年の際に作成したロゴをベースにしたもので,左の赤い丸は日本国旗を,右の赤と白の縞模様はオーストリア国旗をそれぞれ表しています。

本欄に画像を表示


3. 周年事業の特典
(1) 事業の主催者は,公式ロゴを広報媒体(ちらし,ポスター,HP,出版物等)に使用することができます。
(2) 当該事業は,大使館HPの事業カレンダー及び毎月月末に発行する大使館のメールマガジン(但し, そ
     の月に開催される事業のみ)に掲載されます。


4. 承認要件
周年事業の対象となる事業は以下のとおりです。
(1) オーストリア国内で開催されるもの。日本で開催される事業の申請先は在日オーストリア大使館
(2) 開催時期が2019年であるもの。2018年下旬及び2020年上旬に開催されるものについては,例外として
      対象となることがある。
(3) 文化,人物交流,スポーツ,教育,観光,政治,経済,科学等の分野において,日本を紹介するもの,又
      は,日墺両国の相互理解を深め,友好を促進するもの。
(4) 主催者が事業の一切の責任を負うもの。
(5) 以下に該当しないもの。 公序良俗に反する,又は,オーストリアの法律に違反する事業。日本と
     オーストリアの友好関係を損なう事業。営利を目的とした事業又は公益性が乏しい事業。 特定の主義・
     主張又は宗教の普及を目的とする事業。


5. 承認プロセス
(1) 主催者は,遅くとも事業開催の1月半前に,以下の申請書類を大使館宛にメール(info@wi.mofa.go.jp)
  又は郵便(Japanisches Informations- und Kulturzentrum, Schottenring 8, 1010 Vienna, Austria)で送付し
     ます。 
     申請書
     事業関連資料(ちらし(PDFファイル)又は事業内容が掲載されたHPのURL。ドイツ語又は英語が必須
     で,日本語を追加しても可) 申請事業主体の活動内容を表す資料
(2) 大使館が審査の上(約2週間かかります),主催者に審査結果を伝達し,承認の場合はロゴを送信
      します。


6. その他
(1) 大使館宛に送付された申請書類は返却されません。
(2) 申請が遅れた場合には,時間が足りないため,大使館が申請を受理しない,又は,仮に審査・承認した
      場合であっても,広報しない可能性があります。
(3) 審査の経緯等についてのお問い合わせにはお答えできません。
(4) 主催者は,公式ロゴを使用した全ての広報資料を印刷前に大使館に提出し,大使館の許可を得て
      ください。
(5) 公式ロゴの縦横比や色,デザインを変更することは認められません。
(6) 事業が中止又は変更が生じた場合,主催者は大使館に速やかに報告してください。変更内容によって
      は,大使館が承認を取り消す可能性があります。
(7) 公式ロゴは,承認された事業以外には使用できません。
(8) 主催者は,事業終了後,大使館に報告書を提出してください。提出いただいた報告書の内容は,大使館
      の広報資料に掲載される可能性があります。
(9) 事業の承認は,当該事業への公式ロゴの使用を認めるだけのものであり,大使館又は日本政府が当該
   事業を支援したり,又は,当該事業を後援するということは意味しません。